home>海で出会う
ホネガイ・クモガイ
雑貨屋さんで購入したホネガイ。

先端恐怖症の方には耐え難い外見です。これをぎゅっと握りつぶしたら…あわわわわ。
この恐ろしいトゲトゲは120度ごとに生えていて、貝の巻き口が下を向いて安定するようになっています。おかげで歩くのにも巻き口から体を出す分が最小限ですみます。これは外敵から身を守る上でもポイントが高い!

でも貝の成長は巻き口の部分が螺旋を巻いて伸びていくはず。その間は巻き口が横を向いたりして(トゲが邪魔して)、そうなると足を地につけるためにはもっと体をさらさなきゃならないのでは? などという心配はご無用。
トゲ生え部分から次のトゲ生え部分までの成長は、非常に早く行われるそうです。で、巻き口はいつもトゲによって邪魔されることなく下を向いていられるそうです。よくできてるなぁ…。
城ヶ島のお土産屋さんで購入した(またです…。だって行くとついつい色々欲しくなっちゃうのですよ。あのお土産屋さんには魔物が住んでいる…?)クモガイ。名前の語源はやっぱり雲ではなくて蜘蛛なんだろうな…。