home>海で出会う
いつのまにか集まった大小いろいろのヤツシロガイ。
まるで上の大きな二つがお父さんお母さん、小さい貝は子供たち、といった感じ。

お父さんお母さんの大きさは殻高(貝の先端からお尻までの大きさ)15cmほどと、かなり大型です。
この貝を拾ったときは「でかっ!」と喜んだものですが、葉山しおさい博物館には25cmはありそうなヤツシロガイがありました。ヤツシロガイさんちのおじいちゃんということにしておきましょう。
「これは一体なんていう貝なんだ…」
貝の名前を調べ中の風景。